ストレッチマーク消すためのアドバイス♪

MENU

ストレッチマーク消すためのアドバイス♪

ストレッチマークは、肉割れや妊娠線とも呼ばれており、体重が急激に増えた時や妊娠した時、成長期などに見られます。
皮膚の表皮の部分は伸縮性がありますが、真皮はあまり伸びないという性質があります。
体重が増えたり、妊娠してお腹が大きくなってくると、皮膚の深い部分の真皮のコラーゲン繊維が裂けてしまい、白い亀裂が入ってしまいます。
ストレッチマークは女性だけでなく、太った男性にもよく見られます。

 

ストレッチマーク予防するためには、お肌の乾燥を防ぐ必要があるため、ストレッチマーククリームを使って保湿をしておく必要があります。
ストレッチマーククリームは、ビタミンC誘導体やEGFやFGFなどの美容成分が含まれている商品が多く、お値段もやや高めになっています。

 

ストレッチマーククリームのビタミンC誘導体は、真皮のコラーゲンを生成する働きがあるので、しばらく続けていると薄くなってきます。

 

完全にストレッチマーク消すのは、現代の美容医学でも難しいと言われているので、日頃からストレッチマーク予防するために、適正体重を保つ必要があります。
痩せている人よりも太り気味の人がなりやすい傾向がありますし、筋肉質で皮膚が硬い人も気をつけて下さい。

 

より効果的にストレッチマークを予防するためには、ストレッチマークに特化したクリームを使用するのがおすすめです!
保湿できればなんでも良いと考えている方もいらっしゃるのですが、やっぱりストレッチマークのことを考えて作られている方が効果的ですよね!

 

おすすめのストレッチマーククリームはAFCストレッチマーククリームはこちらです。
以下で購入するのが一番お得です♪

 

AFCストレッチマーククリーム 購入